健康と幸せは出してナンボ!出して救われる心と体

79e036f3f841e308a401e9c78b5cd354_s.jpg

日本人は何かと我慢することや奥ゆかしさを美徳とするので
大声で泣いたり怒ったりするのを好みませんね。


しかし、自分の感情を押し殺して生きていると病気になります。


悲しみ、苦しみ、不安、不満の感情は
思いっきり出しましょう。


好きな人には好きと伝えましょう。


心と体はリンクしてるので
心が元気でないと、体も元気になれません。


我慢している感情は表に出していくことで
身体も精神も健康になっていくのです。

スポンサーリンク




呼吸だってそう…

吐く息を意識してお腹の中から吐き出してしまうと
おのずと勝手に空気が入っていきます。


汗も鼻水も、くしゃみやおならも、排泄物も、
しっかり出しきることで体も軽くなり健康になります。


そういえば私たちは、便秘で苦しむほどため込んでいるにも関わらず、
ダイエット飲料や、酵素、青汁など、体にいいとうたわれる健康食品などを買いあさり
出す努力もしないで、とかく入れる方に走ってしまいがちです。


本当におかしな話です。
身体の中に「入れる」ことより「出す」ことの方が大事なのに…(* ´艸`)



家も同じで、要らないものをため込んでお腹いっぱいの状態だと、
良い気がはいってくるスペースもありません。


要らないものは、思い切って処分します。
服も2年以上着らない服は処分の対象になります。


もったいないと思って大事にとっておいても
流行遅れの服は、まず着ることはありませんから。


出すこと(処分すること)で健康と幸せがいただけるなんて
それも、自分の力で…お金もかからずです。

すばらしいじゃないですか ((´∀`*))


梅雨が終わると、一気に暑い夏がやってきます。
今のうちに、いらない服の処分と入れ替えをしっかりやっておくといいですね。



クリックでとても幸せな気持ちになれます

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ