「お金がない」は拒絶の言葉

4570562b92d612b96665d0db0234dccc_s.jpg


「お金がない・お金がない」といってる人はいませんか?


「お金がない」という言葉は端で聞いてても、あまり気持ちの良いものではありません。
そして「お金がない」と言ってるわりには、お金があったりするのも事実だったりします(笑



つまり「お金がない」という言葉は、拒絶の言葉なんですね。

スポンサーリンク




例えば、何かをしましょうと提案されたり、
何かをしてほしいと他人に頼みこまれたとしましょう。


その時、「お金がないから」という言葉を使うのは
全てを拒むというか、お付き合いをやめる。
私を誘わないで というようなサインになります。


「お金がない」という言葉を使うことで人間関係はギクシャクしてしまい
言ってる方も云われてる方も、お互いが幸せな気持ちになれないものです。


「お金がない」といつも口に出して言ってると
他人は、その人とのかかわりを持つことをためらいます。


いっそのこと、
「迷惑になるからお誘いはやめましょう」ということになるのです。


「お金がない」という言葉は、自分に必要な良い情報や誘いまでも遠ざけてしまうので
お金の縁も遠ざけてしまうことになります。


たとえ本当に「お金がない」という人も
「お金がない」と言ったからといってお金が増えることはありませんw


お金があまりなくても人に余計な気を使わせたり心配させたりすることは
お金の入りもよくなかったりするのです。


見栄を張って「お金もち」のように振る舞えとはいいいませんが、
一緒にいる人たちが何の心配もせず、気持ちよく過ごせるような心配りが
人とお金の縁を深めてくれるのだと思うのです。


「お金がない」が口癖だったり、いつも口に出していたら
貯まるどころか反対に、金運はドンドン低下していきます。


お金は使わないと増えないし回ってきません。


人が喜ぶことや自分を高めることには
ドンドン使うようにすると金運もよくなります。


スポンサーリンク





クリックが励みになります。ありがとう~

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ