節約が楽しくなるシンドイを底上げする思考とは!

02389bfc4a1d4adbe6350e3baf811506_s.jpg

何故、節約は楽しくないかといえば、
「我慢する」という言葉のマイナスイメージ。


言葉のイメージって大切です。
アレも我慢!コレも我慢となると人は息苦しくなります。


お金は貯まっても、楽しくない人生ってつまらないですよね。

生きていても楽しくありません。
私たちはお金を貯めるために生きてるわけではないのですから…



生活にメリハリをつける


お金は使わないと回ってきません。
お金は使ってナンボ!使うことにお金の意味があるのです。


やみくもに「節約」に走るより、
使うところには思いっきり使って、締めるところはシッカリ引き締めます。

“使う”と“締める”ってなんだか難しそうですよね。


例えば、服飾費なら、靴、バッグ、スーツにはお金をかけよう~
しかし、友達とのランチや外食を半分にしようとか、

美容室も月に1回はカットとカラーを、パーマも2ケ月に一回はかけよう~
だけど、洋服は新調せずスカーフや今あるものを着まわしてやりくりしてみようなど ですね。


特に女性は外見からリッチになると、やる気スイッチがONになりますよ(笑

メリハリをつけたほうがお金は貯まりやすくなります。


スポンサーリンク





自分軸をしっかり持つ


自分がこれから何を重視して生きていきたいのか。という
自分の軸をしっかりもつことも重要だと思います。


重視することや価値観が違えばお金の使い方も違ってきます。


人は人、自分は自分と考えられるようになり
見栄を張らず、身の丈に合った生活を楽しめるのでお金が貯まりやすくなります。


さらにいつまでに、いくら貯めて何に使うかという
具体的な目標があれば、貯まる確率はグッと上がります。


自分の軸がシッカリしてるとぶれないので
確実に浪費は減っていくでしょう。


自分軸がないと人は“なんとなく”の罠にはまってしまうようです。


目的もなく“なんとなく不安”というだけで、切り詰めて生活していると
常に不安が消えるわけではないので、生活が楽しくありません。


それよりも、貯まったらこれをしよう、あれをしよう。と夢や目標を持った方が
節約も楽しくなりお金もたまりやすいと思うのです。


お給料がはいったら、まず一定額を積み立てるのが貯金の王道。

そして、自分や家族が幸せになることには思い切って使い
使わないですむことは徹底して使わない。


このバランスはかなり難しいのですが、自分なりの目的をもったお金のルールを決めて
メリハリをつけると節約もまた楽しくなるのではないかと思います。


関連記事
●お金を確実に増やすには!
●金運を上げるお金の使い方を知ってお金をドンドン引き寄せる
●節約は1点豪華主義で楽しくなる
●いつの間にか消えてなくなるお金。貯蓄運を上げるには?




クリックに感謝です。ありがとう~

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ


この記事へのコメント