バス・トイレ

トイレの便座カバーを取ったら楽になった

トイレの掃除

トイレは風水的にいつもきれいな状態にしておくことが開運ということで
汚れたら洗濯して新しいカバーに取り換える人は多いと思います。

 
しかし、カバーやトイレのマットは、毎日は取り替えにくく
尿ハネなどの細かい汚れに気が付きにくいって思いませんか?

 
それに、生活感が出やすい便座カバーは
色や模様によってはトイレが狭っくるしく雑然と見えてしまいます。

 
そこで我が家は、トイレマットだけ使い、
蓋と便座カバーを外しています。





足元のマットだけだと取り換える手間もかからないので
アクセントとして置くことにしました。

 
カバーを外しただけで、トイレの掃除もしやすくなり、
小さな汚れや尿ハネの跡もすぐに気が付きます。

 
汚れを見つけたら、その場でササッとペーパーでふき取ったりできるし
カバーの色が無い分、トイレがスッキリになりました。

 
ただし、ヒーターなしの便座の場合、
座った時の冷感対策にもカバーは必要だと思いますが…。

 
さらに、トイレの気の流れを良くするために、
トイレの窓辺に小さな観葉植物や多肉植物を置いてみてください。

 
窓がない暗いトイレには、
観葉植物や多肉植物は元気が無くなったり枯れたりするので、
代わりに消臭効果もありマイナスイオンを発生させる備長炭がおすすめです。

和紙に包んだり、かごに入れてインテリアとして楽しんでください。

スポンサーリンク


クリックが励みです。ありがとう~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ