マインド

運の貯金を増やす確実な方法は“陰徳”と“陽徳”

毎日、風水がんばってるけど、
どれくらいで効果があらわれるのでしょうか。

 

Dr.コパ氏によると、
早い人でその日。

遅くて、7年。

平均100日で効果が現れてくるようですね。

 
スポンサーリンク


私が風水始めて18年くらいですが、
その日に効果を実感したことも数多くあり、
はまると中々奥が深いです。

 

今では自分なりに簡素化するところはして
基本は心と家の浄化!という負担のない風水を実行しています。

 

でも、7年というのは・・少し長いですよね^^;

 

ここで、風水もいいですが
誰でも確実に運気をよくする方法があるんです。

 

皆様も、1回や2回は、
おばあちゃんやおじいちゃんから聞いたこともあると思います。

 

それは、徳を積むという行い。

 

家族や友人、他人のために良いことをすることです。
“善行”といいます。

 

その徳には“陰徳”と“陽徳”があります。

 

陰徳とは

“陰徳”とは、内緒で積む徳のこと。

 

例えば、

子供がテストに受かるまで
好きなお酒やタバコを断ったりすることを、
密かに行なうのです。

 

絶対、口に出してはいけません。

 

自分の家の玄関先を掃除するついでに、
お隣の玄関先まで掃除してあげる。

道や道路に落ちてる、
タバコの吸い柄や缶を拾って捨てる。

 

なども“陰徳”にあたります。

 

自分で言わなければいいだけで、
人から見られてるぶんにはいいのです。

 

毎日“陰徳”を積んでいくことで、
運の貯金をしているようなものです。

 

“陰徳”の効果は、生きてるときに返ってきます。
 

陽徳とは

“陽徳”とは、口に出して行なう善行のこと。

 

ボランティアなどがこの“陽徳”にあたりますが、
ボランティアも黙ってしているうちは“陰徳”です。

 

「わたしは、こんなボランティアをしています」と
口に出した瞬間から“陽徳”になります。

 

“陽徳”は自分が死んだ後に、
自分の身内や子孫につきます。

 

遺産が転がり込んできたり、宝クジを当てた時など、
たいして努力をしてないにも係らず
大金が入ってきた時などがそれにあたります。

 

風水でも、「労せずして得たものは、
先祖の余得か運の貯金を切り崩して得たもの」と考えます。

 

親や先祖に感謝をして、
今まで以上に運を上げる努力を忘れないように。

 

“陰徳”も“陽徳”も上下はなく、
バランスがとれていたら、それでいいようです。

 

自分の幸せばかり追い求めず、
他人のために善行をして“徳を積む”という行為を、

風水にプラスして行なうことで、
確実に運気をよくする方法だといえますね。

 

●お掃除は心の特効薬
●日常厄はお風呂に入ってサッサと流し去る
●年越の大祓い
●捨てることから始める幸運への一歩!
●幸せは“しあわせ”と思うとやってきます
●風水で幸運の比率を増やす方法!
●運の貯金で不運をやっつける!
●気の停滞は運の停滞!季節は先取りで開運します
●幸運と不運の分かれ道は3日間!
●11月の大掃除で福の先取りができます
 
スポンサーリンク



 
クリックでまた頑張れます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ