金運風水

開運 金運財布の色やモチーフ 柄の選び方

開運金運財布の記事が続きます。

前記事では、財布は水の気があふれる
秋~冬にかけて買うのがベストで

水の気が強い夜に「富気」の強い場所で、

お金に縁がある寅の日や天赦日、大安、一粒万倍日などの
吉日を選んで購入するのがよいとご紹介しました。
 

  開運 金運財布を買う時期と時間や場所は?

 
今回は、開運金運財布にピッタリの
財布の選び方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク


財布の色やモチーフの選び方のポイント

1)素材

素材でおすすめは「牛皮」です。
 
その他、
羊皮、蛇皮など皮革製品もいいとされています。

 

クロコダイルやオーストリッチは、
ステータスの高い人向きなので
一般的に皮革製品がおススメです。

 

お金の気を燃やしてしまう
ビニールやナイロン素材、合成皮革は
開運金運財布には向きません。

 

布の素材も革に比べるとエネルギーは低いので
おススメできません。

 

2)品質

価格が高いものは品質も高いというように、
品質と価格は比例します。
 
品質が高いものほど、
持つ人にエネルギーを与えてくれますので
品質の良いものを選ぶといいです。

 

3)機能性

お金の出し入れがしやすく、
使い勝手がいい財布を選びます。
 
実際に手に取り、触って試してみましょう。
 

4)価格

「財布の価格に200倍した額=自分の年収イメージ」
という法則があるそうです。
 
お金がない状態で無理をして
高い財布を買う必要はありませんが、

今よりステップアップしたい!
良くなりたい!という思いがあるなら
身の丈よりワンランク上の財布を選ぶといいようです。
 

スポンサーリンク


5)色

開運金運財布には
色やデザインも大事です。

色にはそれぞれ運気がありますから、
自分が欲しい運気を探してみてください。
 

【ゴールド】
お金を引き寄せるパワーはNO1。
エネルギーがとても強い色なので、
ゴールドに負けてしまいそうな予感がある人は
おすすめできません。

金具部分のゴールドでも
お金を引き寄せるパワーはあります。

【黒】
今の現在の財を守ってくれる色です。
お金持ちやすでにそれなりのステータスのある人向け。
固定されてしまう色なので、
さらにお金を呼ぶにはおススメできません。

【茶】
茶やベージュの色は
「土」の色なのでお金が増えて貯まる色です。
堅実なエネルギーがあり、貯蓄運にはピッタリ。
とくに男性におススメの色です。

【黄】
黄色は金運の色ということで、
お金には悪くないですが、
入ってくるお金も多いかわりに
出ていくお金も多いというお金が活発に動く色です。
「土」の気をいれた黄土色や、クリームイエローなどがいいです。

【ピンク】
金運はもちろん、恋愛、結婚運、
仕事運、人間関係がアップする色です。
ピンクとゴールドの組み合わせは
女性にとって最高の色。
金具やロゴの部分がゴールドだと
効果は絶大になります。
しかし、赤味の強いマゼンタや
赤紫色のフューシャ色は
お金の気を燃やしてしまうのでおすすめできません。

【紫】
自分自身が成功したかったら
紫はおススメの色です。
専業主婦よりキャリアウーマン、
バリバリ仕事をしている人におススメです。

【白】
浄化のエネルギーが強い色です。
「まったく金運がない」「今の現状を打破したい」
という人にはおススメです。
しかし、白は汚れやすいので、
まめにお手入れしてきれいに保つ必要があります。

【緑】
金庫の色に深緑が多いのは、
緑はお金が増える色だからとされていますが、
お金をドンドン呼び寄せる色というよりは、
持ち手が地道に堅実に頑張ることで
その見返りを与えてくれる色だといわれています。
まじめにお金を増やしたい人にはおススメです。

 
6)モチーフ・デザイン

開運金運財布を選ぶ際は、
モチーフやデザインも大事です。

好みに合わせて選んでみてください。
 

【ハート】
女性としての幸福と豊かさの象徴のハートは
愛されモチーフとされ、よい運気を与えてくれます。

【リボン】
素敵な男性との出会いを引き寄せる作用があり、
よい縁を呼び寄せてくれます。

【フリル】
女性にとって開運効果のあるモチーフです。
人間関係でもよい風を起こし豊かにしてくれます。

【花柄】
結婚運アップのモチーフです。
ワンポイントであっても型押しの総柄であっても効果があります。

【スタッズ】
良い運気をとどめる力があるとされ、
ゴールドのスタッズなら金運効果もアップします。

【イントレチャート】
レザーを格子状に手編み込みしたデザインは
多くの人との縁で豊かなお金を呼び込むモチーフとされています。

【フリンジ】
人間関係によいご縁をもたらし、
フリンジやチャームなど揺れるものは
周囲の気を循環させる効果があります。

【馬蹄】
馬蹄のコインケースとして
男性用に多くみられるモチーフです。
運気の受け口となるように、
「Uの字」が上を向いてる形状が
開運効果があるとされています。

【チェーン】
ステータスの高い人脈とのご縁を
引き寄せる効果や貯蓄運アップの効果もあるとされています。
 

スポンサーリンク


買ってはいけないNG財布の色とモチーフ

たとえデザインがかわいくても
開運金運には縁がないと思ってください。

開運金運ダウンを招く
色やモチーフは下記の通りです。
 

1)赤色と青色

赤の財布は「火」の気が強すぎて今持ってる金運だけでなく
持って生まれた金運もすべて燃やし尽くす色です。
絶対持ってはいけません。

また青もお金を流してしまう色とされ、
特に水色など薄い色味の青は絶対いけません。
黒みのある濃紺でもギリギリセーフ。
とにかく相当な意思がないと貯まらない色だといわれています。

財布の外だけでなく、内側の色も赤と青はNGです。
黒の財布に内側に少し赤(青)が入っていておしゃれに見えても、
金運財布としてはNGです。

2)マルチカラー

一つの財布に、何色もの色が入っているものも
お金の気が安定しないのでNGです。
お金は暗くて静かなところが大好きなので、
多くの色の気がぶつかり合う柄は
お金が離れていく原因になります。
2、3色までに抑えるようにしましょう。

3)猫、蝶、十字架

猫や蝶、十字架柄などは
一見エレガントでかわいい財布ですが、
これらの柄はすべてNGです。
風水では「火の気」が多い財布とされ
お金を燃やしてしまいます。
小銭入れでもNGです。

4)アニマル柄

プリントされたヒョウ柄などのアニマル柄は
お金の気が安定しないので開運金運財布には向きません。

ただ蛇皮の財布など、
もともとの模様がそのまま生きているものは問題ないとされています。

5)ドクロ柄

若者に人気のドクロ柄は
ネガティブなイメージが強いので
開運財布にはNGです。

 
スポンサーリンク



 

●お金がどんどん舞い込む開運財布3つの鉄則
●財布の寿命と買い替えのタイミング
●開運 金運財布を買う時期と時間や場所は?
●新調した財布を使う前にやるべき金運アップ術とは!
●財布にまつわる金運を呼ぶラッキーアイテム

クリックが励みです。ありがとう~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ