お掃除風水

お掃除嫌いでもできる!部屋の空間にキレイの記憶を覚えさせる方法!

いらないものを整理して家の中をキレイに片づけていくと、
気持がどんどんポジティブになってくる事に気づきます。

 
スポンサーリンク


でも、もともとお掃除嫌いな人にとっては、
お掃除すれば幸運がやってくるとわかっていても
それがストレスになってしまうこともあります。

 

そんな方は、まずはひとつの空間だけを
3日間だけキレイにしてみましょう。

 

どうですか?
それならできそうですよね(〃艸〃)ムフッ

 

そして散らかったら、またお掃除してください。
今度も3日間です。

 

そして次も3日間!とキレイをキープしていきます。

 

全部で9日間になりました。
風水では「9」という数字は、“気”の循環を表す数といわれています。

 

ひとつの空間を9日間、清浄に維持することができれば
それ以降もその空間の“清浄な気”が保たれやすくなるんですって♪

 

いきなり、9日間は難しくても、
3日間×3回ならできますよね。

 

それでいいんです ((´∀`))

 

でも、もともとお掃除が嫌いだったわけで、
9日間もやっとの思いでクリアできた人は
ここでちょっと手を抜きたくなる誘惑に駆られることもあるでしょう。

 

ハイ、大丈夫です。

手を抜いて、お掃除サボってもいいです ♡
がむしゃらにやらなくてもいいんです ♡

 

また3日間×3回を繰り返せばいいのですから… (* ´艸`)

 

このように、9日間、空間に“キレイの記憶”を覚えさせることができたら
次は“キレイな記憶”を部屋中に増やしていきます。

 

リビング、キッチン、トイレ、洗面所、玄関、寝室・・・と
部屋中の空間に“キレイな記憶”をドンドン増やしていきましょう。

 

そして、その状態をできるだけ長~くキープしていくんです。

 

やがて次第に散らかったお部屋のイメージは徐々に記憶から薄れていきます。
同時に気持ちはポジティブになり「運」も良い方向へ動き始めています♪

 

関連記事
●幸運と不運の分かれ道は3日間!
●お掃除は心の特効薬

スポンサーリンク


クリックが励みです。ありがとう~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ