マインド

自分を好きになるために

「ツレがうつになりまして」の著者で
漫画家の細川貂々さんは、
人は自分が嫌いだと
生き方も雑になっていくといいます。

 

自分が嫌いだと、
何をするにも「ドーデもいい」てなっちゃうから
生き方が雑になってしまうのだそうなのです。

 

確かに成功してる人をみると、
自分が大好き人間が多い様に思います。

 

自分が好きでたまらないから、
自分の欲求や願望にも
一生懸命に取り組むことができ、
その結果、
すべてが良い方向へと回っていくのかもしれません。
 

スポンサーリンク


自分が嫌いになる原因と他人が嫌いになる原因は違う

風水では「開運」という言葉を良く使います。

 

「開運」とは、読んで字のごとく
運が開けること。幸運に向かうこと。とあります。

 

そして、開運するためには、
まず自分を好きになることだ。といわれています。
 

  自分はもっと幸せになる価値があると思う生き方
 

幸せになるにはまず“自分を愛すること”
というのは頭ではよくわかります。

 
でも、自分が嫌いな人には、それができないのです。

 

嫌いになる原因は
大きく分けて次の3つといえるでしょう。

 

容姿が嫌い
体型が嫌い
性格が嫌い

 

その他いろいろな原因が
複雑に絡み合っているものです。

 

しかし、世の中には、美女と野獣のように
綺麗な女性のパートナーが、
お世辞にもハンサムといえないような男性と結婚したり
お付き合いをされたりしています。

 

女性はボランティア精神の塊みたいでもなく
心からその男性を愛しているのがわかります。

 

これって不思議ですよね。

 

まさに、自分が嫌いになる原因と
他人が嫌いになる原因は違う!ということです。

 

「どうせ私なんか」とか
「ドウでもいいわ」とか、
人生を投げだしたような口癖はやめたほうがいいです。

 

せっかく授かった親からの命です。
 
もっと大切に丁寧に生きないと
罰があたりますよ。

 

そして、

 

何故あんなにきれいな女性にあんな男性が?
って思ったら、もしかしたらあなたは
人を見る目も自分を見る目もないのかもしれません。

 

スポンサーリンク


 

クリックに感謝します。ありがとう~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ