3月21日は春分の日

 

その前後6日間を入れた7日間を「お彼岸」といい
今日から彼岸の入りに入ります。

 

お彼岸は、春と秋の2回。

 

秋のお彼岸の時期には、彼岸花が咲き乱れますが
春のお彼岸の頃に咲く花としてクリスマスローズがあります。

 

スポンサーリンク


庭に咲いてるクリスマスローズの花を摘んで
飾ってみました。

 

恥ずかしそうにうつむき加減に咲く
クリスマスローズは亡くなった母が大好きだった花でした。

 

IMG_20190318_114343_20190318154432.jpg

仏教では、お彼岸のこの時期は、
太陽が真西に沈むので「極楽に通じやすい」とされ、
西の彼方に住む阿弥陀仏にお参りし、
先祖の霊を供養するのがふさわしいと考えられています。

 

一方、わたしたちが暮らしているこの世を“此岸(しがん)”といい、
唯一、あの世の“彼岸”に近づく方法として、お墓参りがあるんだそうです。

 

仏壇のない家や、お墓詣りもなかなかいけないという人も多くなりましたが
心の中でそっと手を合わせ、亡くなった身内や大切な人に想いをはせてみてください。

 

●二十四節気とは
●3月は別れの季節!浄化作用のある香りで運をリセット
●お花見風水で桜を愛でて温泉でほっこりと♪
●菊茶菊酒を飲み菊湯に浸り菊枕で眠る最良の日

 
スポンサーリンク



 

クリックに感謝します。ありがとう~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
にほんブログ村
br_c_1406_1.gif
人気ブログランキングへ