マインド

節約がもたらすイライラと息苦しさ!楽しくない節約を底上げする思考とは!

お金は生きていくうえで大切なもの。

不幸にならないためにも
しっかりと貯めておくものなのですが
GWも終わり、今年ももう半分辺り…

今年こそお金を貯めるぞ!
と意気込んでた新年の誓いが
もろくも崩れ去ろうとしてはいませんか?

スポンサードリンク

お金がないと人は動けません。

お金はないけど幸せというのは幻想だとおもいます。

— 若い時にはこんな時もあったかなぁ (〃艸〃)ムフッ

なので誰もが、人並みの暮らしがしたい!
お金持ちになりたい!と
一生懸命働き、節約にも頑張ります。

ここで、一生懸命働くのは良しとしましょう。

だけど、節約にばかり走っていたら

楽しくないですよね 。

節約で息が詰まる?

毎日の献立に頭を悩ませ、
1円でも安いスーパーに買い物に行ったり、

電気をこまめに消したり、
トイレの水タンクにペットボトルを投入したり、

暑い中でも扇風機で過ごしたり
髪も自分で切り、スキンケアも安い100均ですませたり…

いろんなことをマメにやってみたところで
年間いくらの節約になるのだろう。

79e452da8d3a9ccaf899814db5de9b76_s.jpg

鬼の形相で貯めたお金がウン百万と聞くと
それはそれで尊敬に値します。

しかし、ほとんどの家庭では、頑張ったほど
貯まってないというのが現状ではないでしょうか。

楽しくない節約は、
かえってストレスになりお金がたまらないです。

だからといって思いつくままお金を使っていたら
生活は成り立ちません。

ツライ、我慢、忍耐といった
悲壮感さえ漂いがちな節約ですが、
楽しくない「辛い」イメージの節約を「楽しいこと」に底上げさせる思考を
自分の中に組み込んでいく必要があります。
 
ではどうする…!?

楽しくない節約を底上げする思考とは!

何故、節約は楽しくないかといえば、
「我慢する」という言葉のマイナスイメージ。

言葉のイメージって大切です。
アレも我慢!コレも我慢となると人は息苦しくなります。

お金は貯まっても、楽しくない人生ってつまらないですよね。

生きていても楽しくありません。

私たちはお金を貯めるために生きてるわけではないのですから…

では、どうすればいいのか。

生活にメリハリをつける

お金は使わないと回ってきません。
お金は使ってナンボ!使うことにお金の意味があるのです。

やみくもに「節約」に走るより、
使うところには思いっきり使って、
締めるところはシッカリ引き締めます。

“使う”と“締める”ってなんだか難しそうですよね。

例えば、服飾費なら、靴、バッグ、スーツにはお金をかけよう~

しかし、友達とのランチや外食を半分にしようとか、
美容室も月に1回はカットとカラーを、
パーマも2ケ月に一回はかけよう~

だけど、洋服は新調せずスカーフや今あるものを
着まわしてやりくりしてみようなど ですね。

特に女性は外見からリッチになると、
やる気スイッチがONになりますよ(笑

メリハリをつけたほうが
お金は貯まりやすくなるといわれています。

自分軸をしっかり持つ

瞑想する女性

自分がこれから何を重視して生きていきたいのか。という
自分の軸をしっかりもつことも重要だと思います。

重視することや価値観が違えば
お金の使い方も違ってきます。

人は人、自分は自分と考えられるようになり
見栄を張らず、身の丈に合った生活を楽しめるので
お金が貯まりやすくなります。

さらにいつまでに、いくら貯めて何に使うかという
具体的な目標があれば、貯まる確率はグッと上がります。

自分の軸がシッカリしてるとぶれないので
確実に浪費は減っていくでしょう。

自分軸がないと人は
“なんとなく”の罠にはまってしまうようです。

目的もなく“なんとなく不安”というだけで、
切り詰めて生活していると

常に不安が消えるわけではないので、生活が楽しくありません。

それよりも、貯まったらこれをしよう、あれをしよう。と
夢や目標を持った方が
節約も楽しくなりお金もたまりやすいということです。

お給料がはいったら、
まず一定額を積み立てるのが貯金の王道。

そして、自分や家族が幸せになることには思い切って使い
使わないですむことは徹底して使わない。

このバランスはかなり難しいのですが、
自分なりの目的をもったお金のルールを決めて
メリハリをつけると節約もまた楽しくなるのではないかと思います。

さいごに

お金は生きていくために必要で大切なものですね。

不幸にならないためにも
しっかりと貯めておくものなのですが
節約・節約にばかり心が奪われてるとしたら息苦しい人生になります。

イライラして息苦しい毎日を送っていると、
心の状態は部屋の乱れにあらわれるので、部屋も片付きません。

気分がイライラしたりもやもやしたりする場合は
部屋を片付けてみるのもいいですよ。

心が整理されて、メンタルにもよい影響を与えてくれます。

頭もすっきり、部屋もすっきりしたところで、
楽しくない節約を底上げする思考を落ち着いて考えてみると
よいアイデアや知恵が浮かんでくるものですww