リビング

2階がリビングのラッキーゾーンはどこになる?

2階のリビングルーム

風水では、家の中を流れる龍脈を「ラッキーゾーン」と言い、
大地に龍脈が走るように、一人ひとりの住まいの中にも龍脈は流れる と考えられています。

また、ラッキーゾーンは家の広い、狭い、1階 2階に関係なく存在します。

スポンサードリンク

2階がリビングのラッキーゾーン

ラッキーゾーンとは玄関から家の中心を通って進む対角線上の道をいいます。

風水でみる家のラッキーゾーンとその求め方ラッキーゾーンとは、 玄関から家の中心を通って進む幸運の道のことです。 家の中で最もパワーが流れる場所です。 毎日きれいにお掃除しましょう。...

ラッキーゾーンは家の玄関の位置で変わり、
ゾーンの幅は「玄関のある辺の3分の一程度」ですが、
ただし、北側の玄関の場合には、長さが家の中心までで、幅は玄関がある壁面の3分の2になります。

1戸建てで2階をリビングにされてる場合、

1階から2階への階段を上りきった所を玄関口と考えて
そこから始まりその階の中心を通リ、対角線上がラッキーゾーンになります。

それぞれの部屋のラッキーゾーンも
出入り口を玄関ドアと考え、調べてみてください。

ラッキーゾーンで幸運を招き入れるために

Drコパ氏によると、ラッキーゾーンの幅上に
「寝室」「書斎」「リビングのソファー」があるなら大吉相だといわれています。

一方、ラッキーゾーン上に
「トイレやキッチンの水場」「収納スペース」「エアコン」「ゴミ箱」「ペットのトイレ」がある場合は要注意です。

残念ながら我が家の1階は、ラッキーゾーン上に、
愛犬のトイレが亡くなる3年前まであったので風水的にはNGだったようです (;^_^A

ラッキーゾーンをつくる「玄関」「家の中心」「玄関と家の中心を結んで伸ばした端」は家の3大幸運ポイントなので、
ここに「龍の陶板」「龍の絵」「龍の置物」などを飾ると住人の運気が上がるとされています。

ラッキーゾーンの解説
出典:dr.コパ 家のラッキーゾーン

なので、手っとり早く住まいを吉相にするなら、やってみる価値はあるでしょう。

その他、住まいにお金をかけると、住まいが吉相になり運気も上がるように思います。

自分の家のどこにラッキーゾーンがあるかを知ったら
質のいい素材の高級カーテンや、ラグ、照明など、

一点豪華主義でもいいので贅沢にお金をかけて、
そこで過ごすことが開運の近道といえます。

「これをやると運気が上がる」と言い聞かせ、
わくわくしながら実行する方が風水効果も大いに期待できるそうですよ♪