キッチン

キッチンを金運アップに導く8つのポイント

金運を呼び寄せるキッチン

キッチンは家族の健康運や金運に大きな影響を及ぼすところなので
金運アップには、キッチンも大事な空間になります。

毎日つくる料理は家族の健康と英気を養い明日の活力をうみだしてくれます。

働いてくれてる家族のために感謝の気持ちでお料理しましょう。

今回はキッチンでの金運アップのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

キッチンでの金運アップの最大のポイントは、「火」と「水」の気を混ぜないことです。

「火」と「水」の気とは以下の通リ。

火の気:ガスコンロ、電子レンジ、トースター、食品

水の気:シンク、冷蔵庫、飲料水

シンクは「水」の気で、食品や調味料は「火」の気になります。

なので、水と火は相性が良くありません。
食品や調味料はコンロの下に入れましょう。

シンク下には調理器具やミネラルウォーターなど「水」の気をもつものを収納し、
食品や調味料は同じ「火」の気をもつガス台の下や調理台の引出などに収納するようにします。

その他以下のポイントも頭に入れて金運アップ目指しましょう~♪

ガス台周りの焦げや錆は取り去る

ガス台周りの汚れは金運を燃やします。

火を使うガス台周りのこびりつきや油汚れや油ハネの汚れは、
お金をドンドン失う原因になるので、特にお掃除が大切です。

ガス台にこびりついた頑固なコゲは、
生まれた時から持っている自分の金運を消耗させてしまいます。

焦げや錆を見つけたらクレンザーなどで、
ピカピカに磨き上げて金運を呼び込みましょう。

我が家は、昨年IHに替えたのですが、
今まで、料理のたびに、コンロ周りの掃除がとてもメンドウになっていたのでそのストレスから解放されましたw

IH式のコンロは、天板をいつもきれいに拭き上げておくことが大切です。

またお鍋やフライパンの底についたコゲも、クレンザーなどで磨き上げておきましょう。

金運はピカピカの光物につき、光物はひかってこそ価値が出るので
何でもピカピカにしておくことが大事です。

シンク周りの水垢を取りスポンジは定期的に交換する

シンク周りの水垢は金運ダウンにつながります。

シンク、生ごみ入れ、三角コーナーなどのぬめりは、特に念入りにお掃除します。

きれいに水垢が取れたら、最後は乾いた布で拭き上げてください。

そして、料理のあとにはスポンジでお皿やお鍋をあらっていると思いますが
結構、知らない間にぼろぼろになっていませんか。

汚いスポンジで洗うと、悪い運気をそのまま食器やお鍋にこすりつけてるようなもの。

金運アップのためにもスポンジは定期的に交換するようにしましょう。

なお、陶器製のポットに入った観葉植物はガス台のそばに、水回りには花を置くと気の中和をしてくれます。

包丁やキッチンバサミは出さない

包丁やキッチンバサミは隠して収納するようにします。

刃物は本来、殺生につながるものなので、殺気を産みむのです。

「金」の気を持つ包丁は、金運に直結しているため
刃の欠けた包丁をいつまでも使っていると金運ダウンにつながるので、早めに処分しましょう。

捨て方ですが、まず捨てる前に、塩水に一日ほどつけて包丁を浄化します。

他のものと一緒に捨てるのでなく、刃物だけを黒っぽい布にくるんで捨てるか
または、光沢のある布に包み、黒っぽい紙袋に入れて、他のゴミと一緒に捨てても問題ありません。

いづれも地域の分別ゴミとして、小型金属や不燃小物類として捨てるといいでしょう。

黒には強い「水」の気があり、「水」には「増やす」という意味があるため、
金運が増える効果がある
といわれています。

捨てる場合は、陰の気が強い、曇りや雨の日に捨てるのがおすすめです。

冷蔵庫の整理整頓

風水では、冷蔵庫の扉に、カレンダーやレシピ、メモなどをマグネットでベタベタ貼ると金運が下がるといわれています。

でも、冷蔵庫って毎日使うので、重要なメモやカレンダーなどがあると、とても便利なんですよね^^;

なので私は1個までならOKと決めてカレンダー兼スケジュールに活用しています。
見た目をスッキリ、ごちゃついて見えないように美しく貼るのがポイントですね。

そして冷蔵庫の食品も、賞味期限切れのものは避けるようにしましょう。

食は「金」の気をもち、冷蔵庫は「水」の気をもちます。

「金」の気は「水」の気によって増える性質がありますが、
期限切れの食材や汚れた庫内は悪い気をため込んでしまうので、金運だけではなく全体の運気まで下がってしまいます。

納豆とか1日ほどしかたってないモノとかあると思いますが、
自分で判ってる分は良しとしても
冷蔵庫の奥の方に、半年や1年前の賞味期限の食品などがあると、管理がルーズになってる証拠。

お金の管理もルーズになってる可能性もあるので、
冷蔵庫の食品管理は金運アップには大切なことになるようです。

ゴミ箱は蓋つきにする

キッチンのゴミ箱は必ず蓋つきにしてくださいね。
キッチンは生ゴミが出やすいので、イヤな臭いや悪臭が部屋中をまわり、運気がダウンします。

風水では悪臭は運気を下げ、良い香りは運気を上げてくれます。
金運アップを目指すなら、生ゴミは悪臭の原因になるので、蓋付きは必須条件です。

ゴミ箱ですがプラスチック製のものは金運を落とすので
なるべく使わないようにした方がいいようです。

古いお箸や菜箸も金運がダウン

使い慣れたお箸は愛着があるものですが、先の塗料がはげてたり、
形がつぶれて丸くなってたりしたら新しいものに買い替えてください。

古いお箸や菜箸は、家庭運や財運、金運に影響を与えます。

捨てる時は、普通の紙でいいので、くるくると巻いて捨てるといいです。

古くなったナイフやフォークのカトラリーは、そのまま捨ててもいいようです。
使う場合は磨いて新品に近くしましょう。食器は少し割るか、塩水につけてから捨てると悪運を異セットできます。

冷蔵庫の上にトースターやレンジを置かない

独身の方の場合は、小さな冷蔵庫があって、その上に電子レンジを置かれてる部屋を見ることが有りますが
冷蔵庫の上には電子レンジは置かないようにしましょう。

冷蔵庫は「水」の気でトースターとかレンジは「火」の気をもってるため相性が良くありません。

どうしても場所がなくて置く場合は、冷蔵庫と電子レンジの間に布や木の板を挟みこんでください。

ダイニングテーブルの上に紙類を置かない

ダイニングテーブルの上に郵便物や新聞、雑誌などを置かないようにしましょう。
「木」の気をもつものは、食卓から生じる「金」の気を消耗させてしまうので、金運が大きくダウンします。

ダイニングテーブルで新聞を読みながら朝食をとられる方は、
読み終えたらさっさと元の位置に戻しておきましょう。

参考書籍:李家幽竹のおそうじ風水

さいごに

キッチンは収納ひとつで金運が変わる大事な場所。一番のポイントは「火」と「水」の気を混ぜないということです。

家族の健康運や金運に大きな影響を及ぼすところなので
気持ちよく作業ができる整理整頓された場所にしたいものなのですが

調味料やサラダ油などを毎日使う場所なので
ちょっとサボってしまうとお掃除が大変なことになりやすい厄介な場所でもあります。

今日だけならいいだろう~と サボったり手を抜いたりしていくうちに
油でベトベトになったり、シンク周りの水垢やぬめりなどで本当に手を抜けない個所なんですが、
だからこそ、いつも美しく清潔にする習慣が大事になってくるといえます。

働いてくれてる家族のために感謝の気持ちを込めて気持ちよく料理できるように
整理整頓と収納に気をつけて金運アップを目指しましょう。