玄関

風水で玄関に置くと幸運や金運をもたらすといわれるアイテムや置物!

縁起物のカエルの置物

玄関は、風水にとって重要な場所のひとつです。
玄関は気の入り口にあたり、幸運も悪運も同じように玄関から入ってきて、家全体に巡ります。

どれだけ幸運の気を取り入れ、悪い気を入れないようにするかがとても重要になってきますね。

今回は、風水において玄関に置くと幸運や金運をもたらすといわれるアイテムや置物をご紹介します。

スポンサードリンク

玄関の基本は清潔で明るいこと

幸運金運は玄関から入ってきます。
いつも清潔にきれいにしておきましょう。

玄関に、子供のお砂場のおもちゃや、家族の靴が散らばっていたり、
たたきに泥や綿埃がついて乱雑で汚くなっていたらキレイに整理し
玄関たたきは水拭き掃除して、ピカピカに磨き上げておきます。

そして履かない靴はすべて下駄箱にしまい、整理整頓に心がけましょう。

照明が暗い玄関も運を衰退させますから
灯りをたっぷり取り入れるようにすることが大切です。

天井照明の電球が切れているときは速やかに新品と交換して、
カバーなどに埃が溜まっていれば拭き取り、とにかく清潔で明るい玄関を目指します。

家の周りに高い建物や大きな木があったりして、
昼間でもうす暗い環境の場合は、
照明ランプなどを置いて明るい玄関に近づけるようにしてみてください。

玄関に置くと幸運をもたらすアイテム

玄関の鏡

玄関に鏡は風水の必須アイテム。
出かける前の身だしなみチェックもできますし、
狭い空間は広く見せることだってできますね。

また風水で鏡は、玄関に入ってきた旺気(おうき)を増幅し、
幸運という運気を倍増させ、不幸を跳ね返すことができる開運アイテムといわれています。

鏡を取り付ける位置としては、
玄関を入って右側は「白虎(東)」、左側は「青龍(西)」を意味します。

【左側】金運アップ、恋愛運アップ

【右側】仕事運アップ(出世・交際・健康)

ただ、メリットだけでなく、デメリットもあるので、
使い方や設置の仕方によっては、
幸運どころか、不幸を引き寄せてしまうこともあるので注意が必要です。

間違っても玄関正面には飾らないようにしてくださいね。

せっかく旺気が入ってきても、正面に鏡があると跳ね返して出て行ってしまいます。
また、合わせ鏡もよくありません。

鏡は丸い形や八角形がおすすめといわれています。

特に八角形の鏡は八方位を表し、形が円に近く、調和がとれた鏡なので
全方位からそれぞれの運を引き寄せることができるといわれています。
玄関に置くと良い鏡を【楽天】で見てみる

玄関マット

玄関マットには、外から入ってくる悪い気を払い落とすフィルターの役目があります。

玄関マットはその家の格を上げてくれるコットンやシルク、
ウールといった天然素材の上質なものを使い、常に清潔な状態を保つように心がけてください。
天然素材の玄関マットを【楽天】で見てみる

生花・観葉植物

玄関に生花や観葉植物を置くのも幸運を呼び込むことができます。

観賞植物は生命力旺盛で空気を清浄する働きがあるので、
ぜひ飾ってほしいアイテムです。

鏡と観葉植物

観葉植物の種類としては、
ゴムの木やウンベラータのような丸みを帯びた葉のタイプをおすすめ。

大きな観葉植物をおけるスペースがない場合は、
下駄箱の上に生花や小さな観葉植物を置いても良いですよ。

葉っぱが、丸みの帯びたものを選ぶと『旺氣』を強く呼び込んでくれます。
ウンベラータを【楽天】で見てみる

玄関に置くと金運をもたらす置物

竜の置物

玄関に入って右側に、
龍の置物を置くと金運をもたらしてくれます。

龍は風水には欠かせない神獣のようで
雲の上の龍は「雲(運)気が龍(隆)盛する」ともいわれます。

しかも!
古代では皇帝様しか所有することを許されなかった
「五本爪」の龍を家の中に置くことにより、
皇帝のような強い運気を招くのだそうな。

何だかワクワクしてきますねww

玄関入って右側は“青龍位(せいりゅうい)”とされ
金運を呼び込む重要なスポット。

ここに龍の顔を家の中を向くように置きます。

龍には毎朝、新鮮な水をあげて
名前をつけてナデナデしてあげたり、
ペットのように話しかけて可愛がってあげるといいそうですよ♪

また運気を保つパワーがあると言われていますので、
家の中の床の間や人が良く集まるリビングなどに置いてもよいといわれています。

家族で感謝し可愛がり毎朝新鮮な水をあげて、
丁寧に扱うようにするといいみたいですよ (* ´艸`)
龍の置物を【楽天】で見てみる

カエルの置物

縁起物のカエルの置物

風水では、カエルの置物も金運をアップさせる効果があると言われています。

カエルは「お金がカエル」「福がカエル」等のように、

「返る」「帰る」「還る」「変える」など、様々な意味を持ち合わせており、
「お金が返ってくる」「無事に帰ってくる」「幸せが還ってくる」というような意味に解釈されています。

このように語呂合わせではありますが、
縁起の良い生き物として、昔から人々に親しまれてきました。

また、蛙はピョンピョンと前にしか跳ばないので、
物事が前進するという意味にも解釈され、
仕事運や出世運などが上がるという、幸せの象徴として扱われています。

カエルの金運にあやかるために、カエルの置物を置きましょう。

プラスチック製のものでなく、陶器でできたもの。
自然の土でできた信楽焼きが一番効果があるそうです。

顔が家の中を向くように置いてください。

金運の守り神にあやかって、
小さなカエルを、そっと財布にしのばせてる人もいます。
カエルの置物を【楽天】で見てみる

さいごに

玄関は、様々な運が出入りする場所で清潔で明るいことが一番!

風水において鏡は、良いものが映れば、その運気はさらに良い運を引き寄せ、
逆によくないものを移せば不運を引き寄せる強力なツール。

身だしなみを整えるだけでなく、
風水での鏡はとても大事な役割を持ってるツールなんですね。

また観葉植物や玄関に金運アップのアイテムを置いて、有効活用するのも
幸運と金運のパワーを高めることができます。

私はもっぱら生花を飾って、たたきを水拭きする方法で
運気アップを願って実行していますが、

最近、更にパワーを上げるために龍の置物を考えています。