バス・洗面所・トイレ

トイレブラシには雑菌がいっぱい!消毒や買い替えでいつも清潔に!!

トイレ掃除

トイレのタオルやマットなど、ファブリックには気をつけてても
意外と見落としがちなのがトイレブラシではないでしょうか。

一生けん命トイレ掃除していても、
なかなか運気が上がらなかったり、風水効果が薄れてきた場合は

トイレブラシをいちど見直してみるといいみたいですよ♪

スポンサードリンク

トイレブラシは清潔に

『トイレにはお金の神様が住んでいる』っていわれてますね。

本当かな?って思った人は、
いちど騙されたと思ってトイレ掃除を毎日やってみてください。

何でも、むかしから言い伝えられてきたことは
理に叶ってるもの。

臨時収入があったり、お給料がアップしたり
就職が決まったりなどのお話をよく聞きます。

便器内や便座を掃除し、トイレマット、トイレのタオルも
定期的に取り換え、いつもきれいにしておきましょう。

ところで、

トイレを毎日掃除して、清潔を心得てる人でも、
意外と気づきにくいのがトイレを掃除する時に使う「トイレブラシ」です。

トイレを掃除した後、軽く水けをきって、
そのまま受け皿に片付けている人が多いと思いますが

そのままの状態で片付けてしまうと、
ブラシについた菌がドンドン繁殖してしまい
受け皿に溜まった水けで湿気も多く
なります。

トイレブラシは雑菌のすみか

家庭内のトイレブラシや受け皿には、
数億個の雑菌やカビが繁殖している
といわれています。

そんな雑菌まみれのトイレブラシで、
便器内をきれいにこすっても、便器に菌をこすりつけてるようなもの。

掃除のプロの方も話されてますが、
掃除に使ったトイレブラシは、
菌を繁殖させないようにしっかり乾燥させるようにするといいそうです。

トイレブラシの掃除をしましょう

毎日、トイレ掃除をしたあとは
トイレブラシだけでも乾燥させるようにします。

そして、1~2週間に1回ほどは、
ブラシと受け皿の除菌と漂白
をしましょう。

やり方は以下の通リです。

1. バケツにぬるま湯と漂白剤を入れて30分程度、ブラシと受け皿をつけ置きします。

2. 庭やベランダなどで、しっかり水けをきってお日様に当てて乾燥させます。

バケツもトイレ用バケツとしてひとつ用意しておくといいですね。

終わったらそのまま流せるトイレブラシ

トイレブラシはしっかり乾燥させて、
定期的に除菌・漂白すると良いということがわかりましたが、

共稼ぎの家庭や子育てや介護などで忙しい環境下にいる方は、
トイレブラシの除菌と漂白作業に、
なかなか時間を取れないってことありませんか?

そんな方は、市販の「流せるトイレブラシ」を使ってみてください。

↓  ↓  ↓

これ!ネットで調べてみたんですよ。
専用ホルダー付きなので、立てかけて保管できるようです。

ブラシには洗剤がしみこませてあり、
汚れたブラシは、トイレットペーパーのように
分解する素材でできているので、ワンタッチでトイレに流せるようになってます。

便利で清潔ですよね~。

メーカーの公式サイトでは
緑部分のイオンのコートが1週間の汚れを防いでくれるようですよ。

※汚れを防ぐ期間は、使用環境により異なるそうですけど。

【セット内容】
ハンドル・・・1本
洗剤付きブラシ・・・4コ
専用ホルダー・・・1コ
価格・・・716円(税込み)

イオンのコートが1週間の汚れを防いでくれるようなので
4コということは、約ひと月分になりますね。

次回からはブラシだけを購入すればいいので、
もっと安くなります。

口コミとかをみると、
掃除中の香りがややキツイようです^^;

またブラシ部分も今までのようにゴシゴシこすれば
貧弱さを感じるようで、慣れるまでコツがいりそう。

かといって、汚れがとれないってこともないみたいですが・・・・。

かなり売れてるみたいで、
みなさん、トイレ掃除にストレスを抱えてる人が多いってことかな。

「流せるトイレブラシ」だと、ブラシの手入れは柄の部分だけなので
トイレ掃除のストレスがかなり緩和されそう・・・・

忙しい主婦には、こういう便利なものって助かります。

私はお金出しても時間を買いたい方なので
まだ使ったことがありませんが、

今度購入してみようと思います。

さいごに

トイレのタオルやマットなど、ファブリックには気をつけてても
意外と見落としがちなのがトイレブラシ。

トイレブラシにはたくさんの雑菌がついていて、不衛生です。
毎日のトイレ掃除のあとは、ブラシだけでも乾燥させておくといいですね。

そして、1~2週間に1回ほどは、ブラシと受け皿の除菌と漂白を行いましょう。

時間も暇もない場合は、「流せるトイレブラシ」を使うのも手です。

掃除道具を清潔に保ってると、トイレをより清潔に快適に保つことができると思います。

参考にしてみてください。