季節の行事

玄関には季節感を取り入れて運気アップ。どんぐりやハロウィン雑貨などいいですね

ハロウィンのかぼちゃ

今じゃスッカリ定着した感のハロウイン。

ハロウインは、万聖節(11月1日)と呼ばれるカトリック教会の祝日の前夜祭のことで
万聖節はAll Hallow’sと言います。

その前日である事からAll Hallow’s Eveと呼ばれていたのが、Hallow E’enとなり、
短縮されてHalloweenと呼ばれるようになったといわれています。

お祭り好きの日本人のツボにはまってしまった感があるハロウインですが、

今年はコロナの影響で、自宅でファミリーと過ごされる方が多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

イベントで運の補給と活性化をする

毎日、会社と自宅との往復で一日が終わってたり、
家族のために家事や育児に追われていると、
何となく体や心の不調を感じることがありませんか?

それは、気が枯れている気枯れ(ケガレ)の状態です。

毎日同じことの繰り返しの日々の中で
徐々にエネルギーや気力が消耗されていくからなんですね。

こうなると、気を活性化するために、
何かしらの刺激が欲しくなってきます。

幸いなことに日本では様々なイベントが季節ごとにあるので
イベントを楽しんで運を補給したり活性化することができます。

10月は、もちろんハロウィン。

ハロウィンはもともと秋の収穫を祝う行事で
日本の風習ではないのですが、日本でいう収穫祭みたいなもの。

イベントを上手に取り入れることで、
気枯れをとり、運を補給し活性化してくれるので
生活にメリハリが出て充実させていくことができます。

季節の飾り物は運気を上げてくれる

風水では部屋に季節感を取り入れると、より効果がアップするといわれています。

今の季節だと、収穫の秋、実りの秋なので
ドングリやきれいな色の落ち葉なんかいいですね。

ハロウィンのかぼちゃの置物もGOOD。

いつも、景色のように変わらない見慣れた玄関も
季節感のある小物をおくことで生き生きと活気づきます。

風水効果もアップし、家族やお客様が来られた場合も会話が弾むことでしょう。

ただし、季節感のあるものは、そのイベントが終わったら、
すぐに片付けてくださいね。

いつまでも、季節外れのものを置いておくと運気は下がり逆効果になりますから
イベントが終わったら、すぐに片付けるように。

ハロウィンが終われば次はクリスマス。

楽しくなりますね(* ´艸`)

さいごに

毎日の生活の中で徐々にエネルギーや気力が消耗されていくことを「気枯れ」といいます。

「気枯れ」をとるには、生活に変化とケジメをつけ
季節ごとのイベントを利用しましょう。

この季節のイベントはハロウィン。

家に季節感のあるものを飾ったり
ファミリーでハロウインパーティーをして盛り上がりましょう。

また、

GO TO キャンペーンを利用して旅行に行ったり
美味しいものを食べに行ったりもいいですね。

このように生活の中に季節感を上手に取り入れていくと
生活に少しばかりの刺激とケジメがついて生活が楽しくなります^^

お試しください。