仕事運風水

風水でみる下駄箱の整理!靴箱に季節外れ 的外れなモノは仕事運の低下につながる!

風水では玄関は気の入り口と考え、
良い気も悪い気も玄関から入ってきます。

玄関からどんな気が入ってくるかで家全体の気が左右されるので
美しい気の流れを導くために、下駄箱も大事なポイントといえます。

靴箱を整理する

履かなくなった靴や、流行遅れの靴、素材はいいのに踵が取れてたり、
ヒールがすり減って境がめくれたままになっている靴なども、この際、見直してみてください。

夏なのにブーツ、冬なのにサンダルなど、
季節外れの覇き物が玄関に一年中置かれていたりするのもおかしいものです。

季節感を無視して靴を出しっぱなしにすると気が乱れ、人間関係に誤解を生じたりするので
季節外れの靴は、きれいに汚れをとってキチンとしまってください。

靴箱は靴だけを入れる

季節外れの靴もそうですが、
靴箱には靴以外のものを入れないようにしましょう。

例えば、玄関に近く出ていく時に便利だからといってバッグを入れたり、
手帳を入れたり、中には診察券を入れてる人もいるようですw

さすがにそのままでなく、ちゃんとケースを一つ作って、
その中に収納されているのですが、
やはり靴箱に靴以外のものを入れるのは本来の役割を無視した行動です。

玄関に季節外れの靴を置きっぱなしにしたり、
靴箱に的外れのものをいれると、
「的外れ」「タイミングの悪さ」という気が生じて絶好のチャンスも逃してしまいます。

靴を大切に扱うと仕事運がアップするといわれています。

靴の底をきれいに拭いて、靴が気持ちよくいられるように、
靴箱の空間を整理し除湿剤などを置いて湿気を取り除いてやりましょう。

たたきには、その日に履いた靴にプラスして1足までです。
帰宅したら靴の汚れを祓い、できたら靴底を雑巾で拭き上げ靴箱にしまうと尚いいです。

靴箱の上を整理する

靴箱の上にメモや印鑑が散乱していたり、
郵便物や鍵などをだしっぱなし、置きっぱなしにしていたら、今すぐ片づけて整理しましょう。

玄関を良い気に導くためには臭いも大切です。

汚れた靴からは悪臭が漂い、汚れた靴が玄関にたくさん置かれていたり、
下駄箱の中にぎゅうぎゅうに入っていると、臭いがこもり悪い気が充満して仕事運も下がります。

下駄箱の上に一輪の生花を飾ったり、
傍に気の浄化作用のある観葉植物などを置いて対処するといいでしょう。

さいごに

玄関がキレイに片付いていると、気持ちいいですね。
お金持ちの家かどうかは玄関を見ればわかるとさえ言われています。

玄関に靴がどれだけ出ているかがチェックポイントです。
玄関や下駄箱は「仕事運」を表すので、いつも整理しておきたいものです。