マインド

悪縁は不動明王の力を借りよう~

縁には良い縁ばかりじゃなく
切っても切れない悪縁もあります。

誰でも幸せになりたいと
願って生きてるハズなのに
運命的な悪い縁によって
不運が続くこともあります。

どうしても別れられない。
どうしても諦められない。
どうしても忘れられない。
どうしても赦すことができない。

心の執着が邪魔して
身動きが取れません。

執着心は運気を下げるので
一刻も早く脱皮する必要があります。

心と体はリンクしているので、
こころが固まって動かない時には、
体を動かすことで心が解放される場合があります。

執着心で頭がいっぱいになったら
とにかく、散歩やジョギング、ダンスなどで
体を動かし汗を流すことです。

それでも悪縁が切れない場合は、
不動明王さまのお力をお借りしてみてください。



不動明王さまの力で悪運を断つ

不動明王は、広く「お不動さま」と呼ばれ
親しまれている仏様です。

不動明王さまの姿はバックに炎をたぎらせ、
とても怖い顔をしていらっしゃいます。

業火の象徴である火焔(火炎光背 かえんこうはい)は
煩悩を焼き尽くし浄めの怒りの炎だそうです。

不動明王さまは常にこの炎中に身を置いて、
迫りくる悪魔や煩悩、邪心を追い払われているのです。

あの鬼のような険しい表情は、迫りくる悪魔や煩悩、
邪心と戦うための厳しい怒りの形相だったわけです。

不動明王さまは
邪気を祓い魔物から身を守る偉大な力を持たれています。

不運が続き不安になったり悩んでいる方は、
祈願寺を参拝し御祈祷を受けられるといいみたいです。

全国の不動明王が祀られてるお寺では、
毎月28日を「お不動さん」と呼び
境内では露店が出たり、護摩を焚いたりする行事が行われています。

ぜひ「お不動さん」の力を借りに
祈願寺にお詣りして守ってもらうといいでしょう。

参考文献:悪縁を断ち良縁を呼び込む方法 ー 中井耀香(古神道数秘術研究家)